読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数十万人のブランケット

趣味のメモ、雑記帳。山登り、パソコン、楽器、読書。

Think Pad Z61tでDebian 8.6 LXDEを使い、センターボタンのスクロールを有効化

aikotobaha.blogspot.jp

ここに書いてある以下の部分を思い切りマネしたら一発で動いた!

ThinkPadはマウスの真ん中ボタンを押しながらトラックポイントを上下するとスクロールが行えて便利。

# vim /usr/share/X11/xorg.conf.d/20-thinkpad.conf
Section "InputClass"
Identifier "Trackpoint Wheel Emulation"
MatchProduct "TPPS/2 IBM TrackPoint|DualPoint Stick|Synaptics Inc. Composite TouchPad / TrackPoint|ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint|USB Trackpoint pointing device|Composite TouchPad / TrackPoint"
MatchDevicePath "/dev/input/event*"
Option "EmulateWheel" "true"
Option "EmulateWheelButton" "2"
Option "Emulate3Buttons" "false"
Option "XAxisMapping" "6 7"
Option "YAxisMapping" "4 5"
EndSection

aptitudeだとgpointing-device-settingsっていうパッケージも手に入らないし、LXDEのマウス設定の画面って下のくらいしかないし、どうしようかと思ってたけど助かった。ありがたい。

f:id:it_is_solong:20170112001648p:plain